2009年08月07日

機動刑事ジバン Vol.3

機動刑事ジバン Vol.3 1989年1月からテレビ朝日系列にて放映された『機動刑事ジバン』のDVD第3弾が、8月7日に発売されている。
正義の名のもとに法を遵守し、彼は何のために戦い、何を守るのか?
人は彼のことを、こう呼ぶ。機動刑事ジバン!
『宇宙刑事ギャバン』からはじまった東映メタルヒーローシリーズ第8弾は、よりクールに、よりスタイリッシュに。
ドクター・ギバ率いる犯罪組織バイオロンを殲滅すべく、バイオテクノロジーの第一人者、五十嵐健三博士は、対バイオロン用兵器製造計画、通称[JIBAN PROJECT]を密かに進めていた。だが、その計画は、バイオテクノロジーとの融合により、人をサイボーグ化する非人道的な計画だった。苦悩した五十嵐博士は、計画を中止しようとしていた矢先、バイオロンの尖兵・バイオノイドの襲撃を受けた。その博士を助けたのはセントラルシティ署の刑事・田村直人だった。バイオテクノロジーによって生み出されたバイオノイドの前に命を落とす直人。正義感に燃えた青年を助けたいがために、五十嵐は[JIBAN PROJECT]によって直人をサイボーグ化する。人を超えた力を手に入れた直人は、警視庁秘密捜査官警視正としてバイオロンと戦う。
キャストは、主人公・田村直人に『世界忍者戦ジライヤ』で紙忍 折破を好演した日下翔平。直人と心を通わせる少女・五十嵐まゆみに、子役として人気絶頂だった間下このみ。直人の先輩女刑事・片桐洋子にグラビアアイドル榎田路子。ヒーローシリーズでは馴染みの深い石濱朗、伊豆肇が脇を固める。
プロデューサーは、過去7作のメタルヒーローシリーズを手がけてきた吉川進、折田至に『超電子バイオマン』で斬新な映像演出を手がけた堀長文が参加。脚本は『時空戦士スピルバン』からメタルヒーローシリーズに参加した杉村升をはじめ、『特捜最前線』の藤井邦夫、前作『世界忍者戦ジライヤ』から高久進、『超人機メタルダー』から扇澤延男、過去のヒーローシリーズから鷺山京子、荒木憲一。監督はベテラン小西通雄、岡本明久、宮坂清彦、三ツ村鐵治、小笠原猛。キャラクターデザインには雨宮慶太と新旧スタッフが集結。メタルヒーローシリーズの最高峰との呼び名も高い。
収録話は、
第21話 「スズ虫・毒虫・ゲリラ虫」、第22話 「マユミがいた!!」、第23話 「マンガを喰いすぎた怪物」、第24話 「ようこそ!! 大霊界へ」、第25話 「女神サマをぶッとばせ! 」、第26話 「竜に釣られたグルメ美女」、第27話 「愛するわが子は悪魔の子」、第28話 「パパはドクターギバ?!」、第29話 「集団見合いで大ドンデン! 」、第30話 「美少年小太郎一座の怪人」、第31話 「真夏の夜のニンジャ合戦」の全11話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。