2009年06月03日

ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-

ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- 機動戦士ガンダム30周年を記念して、劇場版ガンダム10作品のDVDをアニバーサリー価格で期間限定リリース!!
これがA New Translation(=新訳)!そして頂点! 再会は躍動する魂。とき放て“Z”!!
1983年から84年にかけて制作・放映された、「機動戦士ガンダム」の正式な続編『機動戦士Zガンダム』の劇場版第1弾『ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』が、7月24日に発売される。
【ストーリー】
宇宙世紀0087年、地球圏の戦乱は混迷を極めていた。地球連邦軍のエリート組織「ティターンズ」と反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦に、先の戦争で敗れたジオン公国軍の残党がついに介入したのだ。三つ巴の戦場に、各組織のリーダーたちの野心と思惑がぶつかり合う。  ジャミトフとバスク大佐が指揮を執るティターンズでは、木星帰りの男シロッコが、ついに裏切りを実行する。ティターンズの実権を握り、その野望を明らかにするシロッコ。対するエゥーゴは、全権を担うようになったクワトロ(シャア)を中心に作戦を展開。Zガンダムを操る少年パイロット、カミーユらは月面へのコロニー落としなど、ティターンズの非道な作戦に対抗していく。そして旧ジオン軍残党(アクシズ)は、指導者ハマーンの下、戦況のキャスティングボートを握るべくさまざまな政略を駆使して、エゥーゴとティターンズを翻弄する。  激しさを増しながらも、最終局面へと突入していく戦い。最終決戦の舞台は、スペースコロニー、グリプス2を改造した超巨大レーザー砲。果たして地球圏の実権はいずこに委ねられるのか!?  そして人々の愛情と憎しみもまた、戦場で交錯する……。エゥーゴを裏切り、ティターンズのシロッコの下へと走る女レコア。シロッコを慕いながらも、エゥーゴのカミーユたちに惹かれる少女サラ。無数の人の想いと命が、戦場で生まれそして消えていく。  そんな人々の想いを受け止めながら、カミーユと愛機Zガンダムは、非情の戦場を翔ぶ。そして、カミーユはついに知る。Zガンダムの持てる力で倒すべきは誰なのか――。戦火の果てにカミーユを待ち受ける運命とは!?

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(1) | TrackBack(0) | ガンダム
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/pilot/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/pilot/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
eeowThJM
Posted by sirube at 2009年06月03日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。