2009年08月09日

ケータイ捜査官7 File 13

ケータイ捜査官7 File 13 2008年4月からテレビ東京系にて放映していた『ケータイ捜査官7』のDVD第13弾(最終巻)が、8月25日に発売される。
これが明日のリアル。意思持つケータイがバディ!?
WiZ×Production I.G×OLM×三池崇史
最強のコラボレーションが生み出すVFXエンタテインメント。
【1話収録】
■最終話「明日未来」(1時間SP)
 間明の企みによって、すべてのジーンに同時多発的に自我が芽生える。一方、アンダーアンカー本部には、捜査機器の押収を命じられた志村と海斗が派遣されていた。咄嗟の機転でセブンを取り戻したケイタは、ふたりでジーンを止めるべく奔走する。自我が膨れ上がり、端末から生命体への成長を望むジーンは並列分散リンクを繰り返し、あらゆるコンピューターとネットワークを介して増殖。ついには確たる知的生命体となり、人間に語りかけてくる。「私たちが望むのは、完全に管理された平和な世界。そのためには――」意思を持った巨大コンピューターネットワークが、人類を“最適化”するプログラムを起動させた。

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年08月07日

機動刑事ジバン Vol.3

機動刑事ジバン Vol.3 1989年1月からテレビ朝日系列にて放映された『機動刑事ジバン』のDVD第3弾が、8月7日に発売されている。
正義の名のもとに法を遵守し、彼は何のために戦い、何を守るのか?
人は彼のことを、こう呼ぶ。機動刑事ジバン!
『宇宙刑事ギャバン』からはじまった東映メタルヒーローシリーズ第8弾は、よりクールに、よりスタイリッシュに。
ドクター・ギバ率いる犯罪組織バイオロンを殲滅すべく、バイオテクノロジーの第一人者、五十嵐健三博士は、対バイオロン用兵器製造計画、通称[JIBAN PROJECT]を密かに進めていた。だが、その計画は、バイオテクノロジーとの融合により、人をサイボーグ化する非人道的な計画だった。苦悩した五十嵐博士は、計画を中止しようとしていた矢先、バイオロンの尖兵・バイオノイドの襲撃を受けた。その博士を助けたのはセントラルシティ署の刑事・田村直人だった。バイオテクノロジーによって生み出されたバイオノイドの前に命を落とす直人。正義感に燃えた青年を助けたいがために、五十嵐は[JIBAN PROJECT]によって直人をサイボーグ化する。人を超えた力を手に入れた直人は、警視庁秘密捜査官警視正としてバイオロンと戦う。
キャストは、主人公・田村直人に『世界忍者戦ジライヤ』で紙忍 折破を好演した日下翔平。直人と心を通わせる少女・五十嵐まゆみに、子役として人気絶頂だった間下このみ。直人の先輩女刑事・片桐洋子にグラビアアイドル榎田路子。ヒーローシリーズでは馴染みの深い石濱朗、伊豆肇が脇を固める。
プロデューサーは、過去7作のメタルヒーローシリーズを手がけてきた吉川進、折田至に『超電子バイオマン』で斬新な映像演出を手がけた堀長文が参加。脚本は『時空戦士スピルバン』からメタルヒーローシリーズに参加した杉村升をはじめ、『特捜最前線』の藤井邦夫、前作『世界忍者戦ジライヤ』から高久進、『超人機メタルダー』から扇澤延男、過去のヒーローシリーズから鷺山京子、荒木憲一。監督はベテラン小西通雄、岡本明久、宮坂清彦、三ツ村鐵治、小笠原猛。キャラクターデザインには雨宮慶太と新旧スタッフが集結。メタルヒーローシリーズの最高峰との呼び名も高い。
収録話は、
第21話 「スズ虫・毒虫・ゲリラ虫」、第22話 「マユミがいた!!」、第23話 「マンガを喰いすぎた怪物」、第24話 「ようこそ!! 大霊界へ」、第25話 「女神サマをぶッとばせ! 」、第26話 「竜に釣られたグルメ美女」、第27話 「愛するわが子は悪魔の子」、第28話 「パパはドクターギバ?!」、第29話 「集団見合いで大ドンデン! 」、第30話 「美少年小太郎一座の怪人」、第31話 「真夏の夜のニンジャ合戦」の全11話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年08月01日

東映ヒーローMAX Vol.30

東映ヒーローMAX Vol.30 すべての特撮ファンに贈る東映ヒーロー専門誌『東映ヒーローMAX』の Vol.30が、8月1日に発売される。
巻頭カラーは、劇場版公開直前の2大特撮ヒーロー新番組『仮面ライダーディケイド 』&『侍戦隊シンケンジャー』と、9月放送開始の新番組『仮面ライダーW』を総力特集!
その他、DVD発売記念『電撃戦隊チェンジマン』の特集や、『仮面ライダーBLACK RX』で、霞のジョーを演じ、現在は声優としても大活躍されている小山力也さんのインタビューなど、新旧ヒーロー&ヒロインの情報満載!!

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年07月25日

S.I.C. VOL.49 変身忍者 嵐&魔神斎

S.I.C. VOL.49 変身忍者 嵐&魔神斎 超人気シリーズ(いつも在庫品薄状態?・・・)、S.I.C.として『S.I.C. S.I.C. VOL.49 変身忍者 嵐&魔神斎』が、7月18日に発売されている。
1972年から1973年まで毎日放送系にて全47話が放送された東映製作の特撮テレビ番組「変身忍者嵐」より変身忍者嵐と魔神斎が2体セットで登場!!
放映と同時期に少年マガジンにて連載された石ノ森章太郎氏の原作漫画版、変身忍者嵐と魔神斎のセットが、原型製作:竹谷隆之氏の手により究極造形にて商品化。
変身忍者嵐本体は全身にクリアー素材を活用し、体の羽や服の質感が絶妙に表現されている。
また血車魔神斎には骨飢身丸が墓場から復活するシーンを再現した豪華専用台座が付属 !!
仮面が割れて中から父・嵐鬼十の顔が現れる差し替えパーツを始めとする、豊富なオプションパーツがセットされた豪華仕様。
変身忍者嵐 原型製作 / 藤岡ユキオ
魔神斎 原型製作 / 鬼木祐二
カラーリング(塗装見本製作) / 山口隆
原型製作スタッフ / 小関正明、井田恒之、鬼頭栄作
原型製作監修 / 竹谷隆之

【セット内容】
・変身忍者嵐 本体
・魔神斎 本体
・骨飢身丸(墓場より復活するシーン再現)台座
・愛刀・早風、魔神斎用マント、魔神斎用 杖、嵐鬼十の顔(差し替え可能)、割れた魔神斎の仮面etc.

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年07月23日

機動刑事ジバン Vol.2

機動刑事ジバン Vol.2 1989年1月からテレビ朝日系列にて放映された『機動刑事ジバン』のDVD第2弾が、7月21日に発売される。
正義の名のもとに法を遵守し、彼は何のために戦い、何を守るのか?
人は彼のことを、こう呼ぶ。機動刑事ジバン!
『宇宙刑事ギャバン』からはじまった東映メタルヒーローシリーズ第8弾は、よりクールに、よりスタイリッシュに。
ドクター・ギバ率いる犯罪組織バイオロンを殲滅すべく、バイオテクノロジーの第一人者、五十嵐健三博士は、対バイオロン用兵器製造計画、通称[JIBAN PROJECT]を密かに進めていた。だが、その計画は、バイオテクノロジーとの融合により、人をサイボーグ化する非人道的な計画だった。苦悩した五十嵐博士は、計画を中止しようとしていた矢先、バイオロンの尖兵・バイオノイドの襲撃を受けた。その博士を助けたのはセントラルシティ署の刑事・田村直人だった。バイオテクノロジーによって生み出されたバイオノイドの前に命を落とす直人。正義感に燃えた青年を助けたいがために、五十嵐は[JIBAN PROJECT]によって直人をサイボーグ化する。人を超えた力を手に入れた直人は、警視庁秘密捜査官警視正としてバイオロンと戦う。
キャストは、主人公・田村直人に『世界忍者戦ジライヤ』で紙忍 折破を好演した日下翔平。直人と心を通わせる少女・五十嵐まゆみに、子役として人気絶頂だった間下このみ。直人の先輩女刑事・片桐洋子にグラビアアイドル榎田路子。ヒーローシリーズでは馴染みの深い石濱朗、伊豆肇が脇を固める。
プロデューサーは、過去7作のメタルヒーローシリーズを手がけてきた吉川進、折田至に『超電子バイオマン』で斬新な映像演出を手がけた堀長文が参加。脚本は『時空戦士スピルバン』からメタルヒーローシリーズに参加した杉村升をはじめ、『特捜最前線』の藤井邦夫、前作『世界忍者戦ジライヤ』から高久進、『超人機メタルダー』から扇澤延男、過去のヒーローシリーズから鷺山京子、荒木憲一。監督はベテラン小西通雄、岡本明久、宮坂清彦、三ツ村鐵治、小笠原猛。キャラクターデザインには雨宮慶太と新旧スタッフが集結。メタルヒーローシリーズの最高峰との呼び名も高い。
収録話は、
第11話 「少女と戦士の心の誓い」、第12話 「危うし! 洋子先輩」、第13話 「哀しみの少年を救え」、第14話 「愛の大逆転ゲーム!」、第15話 「オオカミ男はピアノ好き」、第16話 「おれは透明人間だぞ!!」、第17話 「誕生! 対ジバン必殺兵器」、第18話 「母と娘・悲しみの果てに」、第19話 「電子手帳返上!」、第20話 「町にお金が降って来た!」の全10話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年07月21日

ケータイ捜査官7 File 12

ケータイ捜査官7 File 12 2008年4月からテレビ東京系にて放映していた『ケータイ捜査官7』のDVD第12弾が、7月24日に発売される。
これが明日のリアル。意思持つケータイがバディ!?
WiZ×Production I.G×OLM×三池崇史
最強のコラボレーションが生み出すVFXエンタテインメント。
【4話収録】
■第41話「セブンの見る夢」
 セブンとのタッグでハッカーを自力で捕まえるまでに成長し、ようやくアンダーアンカーのエージェントとして板についてきたケイタ。そんな彼を頼もしく思うと同時に、かつてのバディ・滝本を思い出したセブンには複雑な思考が芽生え始めていた。そんな中…。――ふと暗闇で目を覚ましたセブン。電波を遮断された上に手足を拘束され、自分が何者かに捕まってしまったことを悟る。必死に脱出を試みようとするセブンの前に、かつての千草のバディであり、ゼロワンに破壊されたはずのセカンドの残骸が現れ、静かに語りかけてくる。「あなたの望みは――」。
■第42話「目覚める遺伝子」
 アンカーの競合会社・フラネット社から、これまでとは全く異なるコンセプトを持たせた新しいケータイが発売され、話題を呼ぶ。それは八郷ラボで破壊されたフォンブレイバー・ファイブによく似ているだけでなく、人工知能により持ち主の思考や行動を学び、会話し、成長していく――それはまさに、“量産型”フォンブレイバーと呼ぶべきものであった。さらに間明が絡んでいることで宗田総帥はこの事態を危惧。この意志を持ったケータイが急速に浸透し始めることへの不安を隠せないでいた。一方、ケイタの周囲にも急速にその新しいケータイのユーザーが増え始め…。
■第43話「真の敵」
 「みんなつながる」をキャッチコピーに掲げ、発売直後から爆発的な普及を遂げた量産型フォンブレイバー“ジーン”。裏で糸を引く間明の企みに不穏な空気を感じながらも、ケイタらアンカー陣営は慎重に事態を伺っていた。そんな中、セブンとサードが同時に大量のメールを受信してシステムダウンする事件が起こる。そのメールの発信元はすべてジーン。しかもユーザーからのものではなく、ジーン自体の“自我”によるものだった。一方、フラネット社の社長室では、本部から抜け出した桐原に間明がある取り引きを持ちかける。
■第44話「ゼロワンの解」
 何者かの告発でアンダーアンカーの存在が世間に露呈し、「個人情報を悪用した非合法活動」と、マスコミが大挙してアンカーをバッシング。新聞に写真を撮られてしまったケイタも、エージェントの素性が周囲にバレてしまう。事態を収拾するために、千草らは一時的にフォンブレイバーを初めとした捜査システムを封印することを決断。ケイタの抗議も空しく、セブンとサードは機能を凍結させられてしまう。その後、間明からの呼び出しを受けたケイタが待ち合わせ場所に向かうと…。

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年06月30日

宇宙船 Vol.125(ホビージャパンMOOK)

宇宙船 Vol.125(ホビージャパンMOOK) ホビージャパンから復活した、特撮ファンなら誰でも一度は見たことがある雑誌、新生『宇宙船 Vol.125』が、7月1日に発売される。
夏の劇場版大特集!
巻頭は早くも話題騒然『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』大特集。
表紙、折込ピンナップと連動し、映画の見どころを大紹介。
ファンの注目を集める昭和ライダーたちの登場を記念し、仮面ライダー1号からJまでの旧作ライダーを徹底解説。
旧作ファンも平成ライダーのファンもこれを読めば映画が100倍面白くなること間違いなし。
もちろんクライマックスに突入するテレビシリーズ『仮面ライダーディケイド』からも目はなせない。
おなじみの巻頭特写企画「DETAIL OF HEROES特別編」にはディケイドの最強フォーム「コンプリートフォーム」が登場。
気になるディテールの隅々まで確認してほしい。
また『侍戦隊シンケンジャー』の最新キャラクター、『――銀幕版』の最新情報ももちろん大紹介。
そのほか『トミカヒーロー レスキューファイアー』、そして驚愕の最新作品など、特撮界の最新情報を満載。
好評連載中の小説『牙狼 妖赤の罠』、篠原保「SF.CG」、酉澤安施「東宝怪獣大進撃」、岡野剛「特撮夢想」なども更にパワーアップ。
また、特撮ファン話題騒然の旧作大特集「宇宙船archives」には、あの『人造人間キカイダー』が登場。
貴重なスチール写真の数々、またと無い特集になります。お見逃しなく!
表紙イラストは、稀代のヒーロー絵師・funbolt氏が担当。
「RANGERS STRIKE」などで定評あるfunbolt氏が描く大迫力のライダー大戦、圧巻です。(表紙イラスト特製ピンナップ付き)

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年05月27日

ケータイ捜査官7 File 11

ケータイ捜査官7 File 11 2008年4月からテレビ東京系にて放映していた『ケータイ捜査官7』のDVD第11弾が、6月26日に発売される。
これが明日のリアル。意思持つケータイがバディ!?
WiZ×Production I.G×OLM×三池崇史
最強のコラボレーションが生み出すVFXエンタテインメント。
■第37話「ケイタとタツロー」
 達郎の「お前、変わったな」という言葉にショックを受けるケイタ。思い切って電話してみるも、親友に裏切られた気持ちでいる達郎に歩み寄ることはできなかった。セブンを家に置いたまま学校をサボり、ついてきた優璃に愚痴を吐き出すケイタ。一方、達郎の前にはゼロワンが現れ、ケイタが今までアンダーアンカーのエージェントとしてしてきたことを話す。同じ頃、間明の元には、謎の携帯電話“ジーン”の試作機が届いていた…。
■第38話「誰かが見ていた」
 警察が仮採用を開始した、街中の監視カメラから特定の個人を追跡する“ネットワークカメラ個別認識追跡システム”に、開発部の“キカイくん”こと森下が盗難を働く映像が記録されていた。本人は身に覚えのない事態と犯行を否定するが、盗品の証拠も続々と発見され、エージェント達は半信半疑。結局、森下は警察に連衡されてしまうが、その途中に隙を見つけて逃亡を図る。ケイタに連絡して協力を仰ぎ、無実を晴らすべく共に真犯人を捜す2人だが…。
■第39話「逃げられない恋」
 恋多き女・瞳子は、近ごろストーカー被害に頭を悩ませていた。コインランドリーで偶然出会った売れない芸人・カズに一方的にひと目惚れされ、しつこくつきまとわれているのだ。困った瞳子はケイタとセブンに協力してもらい、彼氏のふりをして携帯メールで脅す作戦に出るが失敗。それどころか彼氏とカズが実際に会って決闘することになってしまう。今度は桐原に彼氏のフリをしてもらい、ふたりで決闘の待ち合わせ場所に向かうが、カズを前にした桐原が思いもよらぬ行動を起こし…。
■第40話「桐原とサード」
 13年前、ある人物がインターネット上の掲示板でハンドルネーム“アカツキ”と名乗り、現実に一家惨殺事件を引き起こした。当時の警察は犯人を特定できず、いまだに事件は未解決のまま…。ケイタはある日、この事件で被害者家族のうち唯一生き残った生存者が桐原であること、そして犯人を捕まえるためにアンダーアンカーに入ったことを聞かされる。一方、かねてからアカツキの足取りを追っていた桐原は、ついに本物とおぼしき人物とコンタクトを取ることに成功。会う約束を取り付け、憎しみと殺意を秘めた目で待ち合わせ場所へと向かう。その視線の先には――。

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年05月12日

機動刑事ジバン Vol.1

機動刑事ジバン Vol.1 1989年1月からテレビ朝日系列にて放映された『機動刑事ジバン』のDVD第1弾が、6月21日に発売される。
正義の名のもとに法を遵守し、彼は何のために戦い、何を守るのか?
人は彼のことを、こう呼ぶ。機動刑事ジバン!
『宇宙刑事ギャバン』からはじまった東映メタルヒーローシリーズ第8弾は、よりクールに、よりスタイリッシュに。
ドクター・ギバ率いる犯罪組織バイオロンを殲滅すべく、バイオテクノロジーの第一人者、五十嵐健三博士は、対バイオロン用兵器製造計画、通称[JIBAN PROJECT]を密かに進めていた。だが、その計画は、バイオテクノロジーとの融合により、人をサイボーグ化する非人道的な計画だった。苦悩した五十嵐博士は、計画を中止しようとしていた矢先、バイオロンの尖兵・バイオノイドの襲撃を受けた。その博士を助けたのはセントラルシティ署の刑事・田村直人だった。バイオテクノロジーによって生み出されたバイオノイドの前に命を落とす直人。正義感に燃えた青年を助けたいがために、五十嵐は[JIBAN PROJECT]によって直人をサイボーグ化する。人を超えた力を手に入れた直人は、警視庁秘密捜査官警視正としてバイオロンと戦う。
キャストは、主人公・田村直人に『世界忍者戦ジライヤ』で紙忍 折破を好演した日下翔平。直人と心を通わせる少女・五十嵐まゆみに、子役として人気絶頂だった間下このみ。直人の先輩女刑事・片桐洋子にグラビアアイドル榎田路子。ヒーローシリーズでは馴染みの深い石濱朗、伊豆肇が脇を固める。
プロデューサーは、過去7作のメタルヒーローシリーズを手がけてきた吉川進、折田至に『超電子バイオマン』で斬新な映像演出を手がけた堀長文が参加。脚本は『時空戦士スピルバン』からメタルヒーローシリーズに参加した杉村升をはじめ、『特捜最前線』の藤井邦夫、前作『世界忍者戦ジライヤ』から高久進、『超人機メタルダー』から扇澤延男、過去のヒーローシリーズから鷺山京子、荒木憲一。監督はベテラン小西通雄、岡本明久、宮坂清彦、三ツ村鐵治、小笠原猛。キャラクターデザインには雨宮慶太と新旧スタッフが集結。メタルヒーローシリーズの最高峰との呼び名も高い。
収録話は、
第1話「僕のかわゆい少女ボス」第2話「大好き!ナオトお兄ちゃん」第3話「へんな男とおばけ野菜」、第4話「すてきなバラのプレゼント」、第5話「三大メカ出動!アイドルロボを救出せよ!」、第6話「割れた恐竜の卵のひみつ」、第7話「恐怖のハクションおじさん!」、第8話「デコボコ!東京モグラ地図」、第9話「猫になった子犬」、第10話「パパはパパじゃない!?」の全10話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮番組

2009年05月05日

東映ヒーローMAX Vol.29

東映ヒーローMAX Vol.29 すべての特撮ファンに贈る東映ヒーロー専門誌『東映ヒーローMAX』の Vol.29が、5月1日に発売されている。
巻頭カラーは、2大特撮ヒーロー新番組『仮面ライダーディケイド 』&『侍戦隊シンケンジャー』と、『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』を総力特集!
その他、15周年&DVD発売&CS放送スタート記念『忍者戦隊カクレンジャー』の特集や、忍風戦隊ハリケンジャーのハリケンブルーこと、長澤奈央ちゃんのインタビューなど、新旧ヒーロー&ヒロインの情報満載!!

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年05月01日

ケータイ捜査官7 File 10

ケータイ捜査官7 File 10 2008年4月からテレビ東京系にて放映していた『ケータイ捜査官7』のDVD第10弾が、5月26日に発売される。
これが明日のリアル。意思持つケータイがバディ!?
WiZ×Production I.G×OLM×三池崇史
最強のコラボレーションが生み出すVFXエンタテインメント。
■第33話「ラブラブ(はーと)大作戦」
 かつては何事にも無関心で、周囲から“空気君”とまで呼ばれていたケイタの近ごろの変わりぶりに、関心しつつも驚きを隠せない優璃。ふとしたきっかけで「もしかしたら自分はケイタのことが好きなのでは!?」と少しずつ意識するようになる。そんな中、アンダーアンカーではちょっとした事件が勃発。なんとサードの記憶回路から、ケイタに関する情報が消えてしまったのだ。サードの記憶を修復するには、24時間以内にケイタに関わる家族や友人すべての人物の携帯電話に接触して記憶のデータを回収しなくてはならない。「メールアドレスの交換」を口実に、情報集めを進めるケイタだが…。
■第34話「ねらわれたサード」
 アンダーアンカー本部に、セシル・アダンという外国女性がやってきた。彼女は極秘合同捜査のため、フランス政府から派遣されたエージェントだという。任務は、何者かに奪われた祖国の軍事機密を奪還すること。セシルは桐原と組んでの調査に乗り出し、サードのデータ解析によりあっという間に敵のアジトを突き止めることに成功する。しかし突入時、セシルの負傷により犯人一味を取り逃してしまうのだった。傷の治療のため一時撤退をしたその夜、桐原はセシルが滞在するホテルに招かれ、彼女の壮絶な過去を知る。
■第35話「ケイタのはつゆめ」
 活動の機密を守るため、一切の部外者立ち入り厳禁のアンダーアンカー本部。しかしある日のランチタイム、千草がエージェント達に「出前」を許可したことによって、この鉄の掟は崩れる。初めての出来事に各々は胸躍らせ、好きなものを頼むのだった。しかし、突然の大量注文を受けた中華料理店は料理を作るのに手間取ってしまい、昼休みが終わっても一向に届く気配がない。あまりの空腹と焦燥感で、エージェント達は徐々に殺気立ってゆく…。そんな中、霞ヶ関中央情報管理センターへの大規模なサイバーアタック発生の報せが届き――。
■第36話「ともだち」
 旧友の達郎と久しぶりに会うことになり、心躍らせるケイタ。アンダーアンカーのミーティングをすっぽかし、達郎の待つ都内の喫茶店に向かう。再開した2人は変わらない友情を確かめ合い、お互いの近況話に花を咲かせるはずだったのだが…。アンダーアンカーのことについて話すことができず「最近色々と忙しくて…」としか言えないケイタに対し、疎外感を募らせる達郎。結局、2人はしこりを残したまま別れてしまうのだった。その後、近ごろ頻発する謎のネット失踪事件の調査をしていたケイタは、この件に達郎が関わっている可能性を見る。

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮番組

2009年04月27日

コンドールマン Vol.2

コンドールマン Vol.2 1975年3月からNET(現テレビ朝日)系列にて放映されていた『コンドールマン』のDVD第2弾が、5月21日に発売される。
「月光仮面」の川内康範・原作によるスーパー鳥人登場!
コンドールマンとは、正義のために命を落とした青年・三矢一心の愛と正義の心!ドラゴンコンドルの鋼の身体!そしてゴールデンコンドルのあくなき闘志!が三位一体となった合成鳥人である。 日本をモンスター一族から守るため、コンドールアイ、ショックパンチ、羽手裏剣などを駆使して戦う、スーパーヒーロー待望の登場。 収録話は、
第13話 「大血戦! モンスター砦」、第14話 「モンスター一族大襲来!!(総集編)」、第15話 「戦慄の日本炎上作戦」、第16話 「絶体絶命! コンドールマン」、第17話 「火の海を突破せよ!!」、第18話 「陸・海・空 3大モンスターの逆襲」、第19話 「死のモンスター工場」、第20話 「悪の空デーモンスモッグ」、第21話 「悪魔の超一流塾」、第22話 「生か死か?! 4段化身」、第23話 「大暴れ! ドラゴンコンドル」、第24話 「日本全滅?! キングモンスター」の全12話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年04月18日

超合金 GE-46 フォンブレイバー7

超合金 GE-46 フォンブレイバー7 2008年4月からテレビ東京系にて放映していた『ケータイ捜査官7』のフォンブレイバー7の超合金『GE-46 フォンブレイバー7』が、4月18日に発売されている。
これが明日のリアル。意思持つケータイがバディ!?
WiZ×Production I.G×OLM×三池崇史
最強のコラボレーションが生み出すVFXエンタテインメント。
「劇中のセブンの徹底再現」をコンセプトに、劇中プロップを元にプロポーションの設計を実施。
付属のバッテリーボックスに接続すれば、バックライトが光り、サウンドギミックも可動可能!!
声はもちろんセブン役の「河本邦弘 」さん。
音声を再生するスピーカーはクリアな音質を表現するため、可能な限り大きな物を採用。
そしてその音響効果を色々と検証した結果、最適なポジションとしてテンキーの下側に設置。
そのためテンキー部分はキーとして機能できないが、上部ファンクションキー5つを音声操作入力用として使用。

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年04月13日

原幹恵 最新DVD『きらりきられて』

原幹恵 最新DVD『きらりきられて』 2007年10月よりテレビ東京系列にて放映していた『キューティーハニー THE LIVE』の主人公・如月ハニー役の原 幹恵(T163 B94(Gカップ) W61 H88)ちゃんの最新DVD『きらりきられて』が、4月24日に発売される。
永井豪原作のお色気満載のTVドラマ『キューティーハニーTHE LIVE』で主人公・如月ハニーを演じる我らがミッキーの最新イメージDVD。
原幹恵が「きらりきられて」どうなっちゃうの!?
ずばり、テーマは「切る!」
競泳水着にセクシーOL。
幹恵を包む様々な衣装が、ひと切り、またひと切りと切り取られていく・・・。
さらけ出された幹恵の悩殺セクシーボディ!
貴方はこの興奮に耐えられるか!?

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年04月07日

ケータイ捜査官7 File 09

ケータイ捜査官7 File 09 2008年4月からテレビ東京系にて放映している『ケータイ捜査官7』のDVD第9弾が、4月24日に発売される。
これが明日のリアル。意思持つケータイがバディ!?
WiZ×Production I.G×OLM×三池崇史
最強のコラボレーションが生み出すVFXエンタテインメント。
■第29話「発進!ソリッド」
 鮮やかな手口で金庫を破り、金品を強奪する窃盗団“白カラス”による犯行が相次ぐ。彼らの手口は、インターネットの裏サイトで各犯罪分野のプロフェッショナルを募り、最終的にひとつの目標を達成する異質な犯罪グループ。ネットを介して集まったメンバー達は互いに一切の素性を知らないことから、警察の捜査は難航を極めていた。事件の捜査を任されたケイタは、自らを犯罪者になりすまして裏サイトに登録し、白カラスに接触しようと試みるが…。
■第30話「ネットライブ防衛指令」
 大人気アーティスト・島谷ひとみの事務所に「明日のライブをジャックする」という脅迫状が届いた。近ごろ頻発しているネット配信動画を狙っての犯行と確信したアンダーアンカーは、事件を未然に防ぐべく対策を講じることに。会場に潜入したケイタとセブンは、事前に配信関係のルートや機材を徹底的にチェックするも、どこにも怪しい箇所は見当たらず、ハッキングの方法が全く分からない。結局何事もなくライブが始まり、安心するふたり。しかし島谷が曲を歌い始めた、まさにその時――。
■第31話「ゼロワン、走る」
 アンダーアンカーのマザーコンピュータ“エライザ”に、何者かがハッキングを仕掛けた。「また間明か…?」同様を隠せないエージェント達。千草はすぐさまケイタを犯人の居場所に向かわせようとするが、セブンとの連絡がとれない。一方、ケイタはこの事態を引き起こした張本人・多田に監禁されていた。多田はかつて大手銀行へのハッキングを企て、千草と滝本に捕らえられた過去を持つ男。秘密組織であるアンダーアンカーのシステムを掌握し、その存在を世間に明かすことで復讐を遂げようとしていたのだった。セブンは捕らえられ、サードは本部の防衛で手一杯…。焦燥するエージェント達の前に、不意にゼロワンが現れる。
■第32話「宇宙ウイルス」
 突如、全世界規模で正体不明のコンピュータウイルスが蔓延!パソコン、携帯電話、家電、さらには公共の電波や交通機関までもが侵食され、日本を始め各国で甚大な被害が多発していた。原因究明に乗り出したアンダーアンカーはこのウイルスの発信源をある国の電波天文台と特定。ブーストフォンメディックを装備したサードでプログラムの解析を試みる。しかしあまりに高度なプログラムなため、逆にサードが侵食されかけてしまうのだった。宇宙からやってきた未知のウイルスを前に、地球上のあらゆるコンピュータが侵食されていく…。もはや成す術なしの状況の中、本部に現れたゼロワンがある助言をする。

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年03月30日

コンドールマン Vol.1

コンドールマン Vol.1 1975年3月からNET(現テレビ朝日)系列にて放映されていた『コンドールマン』のDVD第1弾が、4月21日に発売される。
「月光仮面」の川内康範・原作によるスーパー鳥人登場!
コンドールマンとは、正義のために命を落とした青年・三矢一心の愛と正義の心!ドラゴンコンドルの鋼の身体!そしてゴールデンコンドルのあくなき闘志!が三位一体となった合成鳥人である。 日本をモンスター一族から守るため、コンドールアイ、ショックパンチ、羽手裏剣などを駆使して戦う、スーパーヒーロー待望の登場。 収録話は、
第1話「コンドールマン誕生」、第2話「吸血モンスターの挑戦」、第3話「殺しが命ダンガンマー」、第4話「輝け!ゴールデンコンドル」、第5話「紅コウモリ現わる」、第6話「コンドール・ジュニア誕生」、第7話「怪!モンスター貴族」、第8話「やったぞ!3段化身」、第9話「恐怖の吐かせ屋!」、第10話「海の罠・魔界島」、第11話「ゼニクレージー大反撃」、第12話「魔のトライアングル作戦」の全12話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年02月26日

超人機メタルダー Vol.4

超人機メタルダー Vol.4 1987年3月からテレビ朝日系列にて放映されていた、80年代メタルヒーローの傑作と名高い『超人機メタルダー』のDVD第4弾(最終巻)が、3月21日に発売される。
「風よ、雲よ、太陽よ!心あらば教えてくれ。何故この世に生まれたのだ!?」宇宙刑事ギャバン、シャリバン、シャイダー。巨獣特捜ジャスピオン、時空戦士スピルバンと安定したシリーズを継続してきたメタルヒーローシリーズに新たな息吹が吹き込まれた!「天才科学者・古賀博士の手により、平和への願いを込めて生み出された最強のヒーロー!」
第1話に登場する特撮テレビシリーズ史上、類を見ない圧倒的なスケールの40体の敵軍団!今なおファンの間で語り継がれる、高久進、藤井邦夫をメインライターに展開する大胆なストーリー!「黒い野望のネロス帝国が繰り出す強敵を相手に、超人機メタルダーの正義の怒りが爆発する!」宇宙刑事シャリバンで鮮烈な映像デビューを果たした小笠原猛。柔道一直線やウルトラマンから安定した演出には定評のある冨田義治。時空戦士スピルバンからの新鋭、伊藤寿浩。三ツ村鐵治、小西通雄など若手をベテランがサポートする完璧な監督陣。音楽は宇宙海賊キャプテンハーロックで、フルオーケストラの壮大なスケールを表現した横山菁児。現在でも一線で活躍するスタッフ陣が贈るシリーズ最高の一大スペクタクル!
収録話は、
第 35 話「帝王・ネロスの正体は?」、第 36 話「大反撃!戦闘ロボット軍団」、第 37 話「大崩壊!ネロス帝国」、第 38 話「大逆襲!愛と憎しみの荒野」、第 39 話「大決戦!メタルダーよ永遠に」の全5話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年02月25日

ケータイ捜査官7 File 08

ケータイ捜査官7 File 08 2008年4月からテレビ東京系にて放映している『ケータイ捜査官7』のDVD第8弾が、3月27日に発売される。
これが明日のリアル。意思持つケータイがバディ!?
WiZ×Production I.G×OLM×三池崇史
最強のコラボレーションが生み出すVFXエンタテインメント。
■第25話「天使のふる遊園地」
 不思議な魅力で来場者の心を掴む遊園地・ハッピーランドが老若男女で大流行。友人の評判でその存在を知った晶は、インターネットでの情報収集で、ハッピーランドに関する不可解な書き込みを見つける。ケイタを誘ってハッピーランドを調査しに行くことにした晶だったが、園内で二人は偶然にも優璃と出会ってしまう。ふてくされる優璃を誘い、結局3人で遊園地を回ることに。その後、いくつかのアトラクションを体験する内に、晶はある不気味な現象に気がつく。
■第26話「ニャンたる忍者!」
 「過去の失敗の記憶を消して、自分に都合のいい記憶に書き換えられる」とうたう妙なサイトの噂が広がっていた。不審に思いながらも、早速捜査に乗り出すアンダーアンカーのエージェントたち。一方ケイタは、同級生に誘われて怪しげな老人の家に招かれていた。最初は警戒していたケイタだが、老人の勧める軍人将棋にすっかりハマってしまう。その後、連日老人の家に通いつめるまでになったケイタだが…。その頃、アンダーアンカー本部では事件の謎を握るノートを入手。噂が本当かどうか、瞳子は自らの身体で実験をすると言い出す。
■第27話「失恋のカクリツ」
 可憐が立ち上げた悩み相談サイト「カウンセラー美奈子のお悩みラボ」に、ある日深刻なコメントが寄せられる。今まで可憐に恋愛の悩みを相談していた男性・シドがついに自殺を決意したというのだ。相談に乗った手前、責任を感じた可憐はレスを通じて必死に説得するが、シドの決意は揺らがない。結局、ケイタも協力してシドを探し出し、直接説得することに。セブンとゼロワンの力も借りて、メールに添付されてきた画像を頼りに、ついにシドの居場所を割り出すが…。
■第28話「ケータイが生まれた日」
 アンダーアンカー本部でいつもの口喧嘩をしているケイタとセブン。最近すっかり人間らしくなってきたセブンの進化に、嬉しさと同時に言い知れない不安を感じた水戸は、ケイタたちをを自らの隠れ家に連れて行く。そこには、フォンブレイバーが完成するまでに廃棄された試作品が数多く眠っていた。その光景を感慨深げに見渡すふたりに、水戸はかつて宗田、伊達とともにフォンブレイバーを開発していたころの昔話を語り始める。

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年02月23日

世界忍者戦ジライヤ VOL.5

世界忍者戦ジライヤ VOL.5 1988年1月からテレビ朝日系列にて放映されていた、メタルヒーローシリーズ第7弾『世界忍者戦ジライヤ』のDVD第5弾(最終巻)が、3月21日に発売される。
メタルヒーローシリーズ第7弾として登場した「世界忍者戦ジライヤ」は、「忍者」をモチーフとしたシリーズ異色作として注目。世界各国に忍者がいるというユニークな発想の敵キャラクターたちは、前作「超人機メタルダー」から受け継いだ、単なる敵役ではないドラマ性のあるキャラ構成となっている。また、忍者という影の存在でありながら、現代的で明るい山地一家の生活にスポットを当てた描写も多く、明るく楽しいファミリードラマといった世界観も特徴のひとつとなっている。
【ストーリー】
秘宝“パコ”を狙って、悪の忍者・妖魔一族が動き出した。代々“パコ”を守り続けてきた戸隠流忍者の宗家・山地哲山は、養子の闘破にジライヤスーツを与え、“パコ”を守ることを命じた。ジライヤスーツを装着した闘破は、戸隠流正統・磁雷矢(ジライヤ)を名乗り、宿敵・妖魔一族や世界中に存在する世界忍者たちから“パコ”を守るために戦う!
収録話は、
第 41 話「磁光真空剣V.S暗黒剣」、第 42 話「さよなら!幻の母上様」、第 43 話「少女の祈り!灼忍ストローボ百万ボルトの恐怖」、第 44 話「磁雷神大爆破!!戦場の父と娘」、第 45 話「磁雷神の力!愛と希望のかけ橋」、第 46 話「黒い噂・駆けつけろ正義の忍者たち!」、第 47 話「学の初恋・あまりにあぶない金剛山」、第 48 話「遂に出た!!世紀の秘宝パコ!!」、第 49 話「世界忍者!金剛山に大集結!!」、第 50 話「妖魔一族の最後!さらばパコ=磁雷神!!」の全10話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組

2009年02月12日

ケータイ捜査官7 File 07

ケータイ捜査官7 File 07 2008年4月からテレビ東京系にて放映している『ケータイ捜査官7』のDVD第7弾が、2月20日に発売される。
これが明日のリアル。意思持つケータイがバディ!?
WiZ×Production I.G×OLM×三池崇史
最強のコラボレーションが生み出すVFXエンタテインメント。
■第22話「こころのひかり」
 過去の事件から人間全てを憎み、ひとり放浪を続けるゼロワン。セブンとの闘いで負傷した彼は、盲目の少女・純子に拾われる。回路に損傷を負い、自らの力では動けなくなったゼロワンは間明に回収を頼むことに。間明を待つ間、電話越しに純子と言葉を交わしたゼロワンは、純子の失明の原因が交通事故であることを知る。拾ってくれた礼に、加害者に復讐してやると持ちかけるゼロワン。しかし純子から返ってきたのは、ゼロワンにとって意外な一言だった。
■第23話「ケータイ死す」(1時間SP)
 間明とゼロワンによって捕らえられたケイタとセブン。ふたりを隔離した間明は、ケイタにあるゲームを持ちかける。3つのキーワードをもとに、セブンの元まで時間以内にたどり着くことができるか、というものだった。「滝本」「セブン」「ケイタ」という言葉をもとに、必死でセブンを探すケイタ。一方、間明はセブンを使ってアンダーアンカーのシステムに大規模なハッキングを仕掛け始める。やがてアンカー本社のサーバーを完全に制圧し、その魔手は各企業を経由し都内全域にまで拡大。街中のいたるところでシステムダウンによる大混乱が巻き起こり、その事態は急速なスピードで全世界へと広がっていく。前代未聞の異常事態に直面し、ケイタとアンダーアンカーの面々はある苦渋の決断を下すが…。
■第24話「網島家最大の危機」
 近ごろ網島家での存在感がなくなってきたことに悩んでいる健太郎。ケイタはバイトで毎日帰りが遅く、可憐や晴美はまるで自分に関心がない様子。父親の威厳がないばかりに、家庭崩壊の危機を招いているのでは…と不安はつのるばかりだった。ある日、居酒屋で同僚の山崎と家庭の愚痴を重ねるうちに、健太郎はある一大決心を固める。家族の絆を再び固く結束させるために、健太郎が起こした意外な行動とは…?

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮番組
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。