2009年07月30日

魂SPEC 宇宙の騎士テッカマンブレードwithペガス

魂SPEC 宇宙の騎士テッカマンブレードwithペガス 最新の立体技術で劇中のギミックスタイルを最大限に再現した新シリーズ『魂SPEC』、90年代リアルメカアニメ『宇宙の騎士テッカマンブレード』より、主人公である「テッカマンブレード」と、サポートメカの「ペガス」がセットになったデラックス仕様で、7月25日に発売されている。
90年代リアルメカアニメの商品化が各社で相次ぐ今、もっとも待望されていた『宇宙の騎士テッカマンブレード』がついに商品化 !
テッカマンブレードは各部の可動に加えてテックランサー、テックシールドの装備と、必殺技「ボルテッカ」のユニット開閉が可能。
同スケールのペガスは、「飛行形態」および「ハイコート・ボルテッカ発射形態」への変形を再現しつつ、ブレードを本体内に収納することも可能。
テックセット(変身)から必殺のボルテッカ発射までの、ブレードとペガスの連携バトルをあますことなく再現!
【仕様】
ABS・ダイキャスト・PVC製塗装済み完成品
全高 : テッカマン 約10cm / ペガス 約20cm

【セット内容】
テッカマンブレード本体、テックランサー(シングル)、テックランサー(ツイン)、テックシールド、ブレード用交換手首、ペガス本体、ペガス用交換手首、クリスタル型ディスプレイスタンド

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2009年06月18日

ポピニカ魂 PX-04 ホバーパイルダー

ポピニカ魂 PX-04 ホバーパイルダー 2000年に発売された名モデル「ポピニカ魂 ホバーパイルダー」が新作アニメに合わせ復活!!『ポピニカ魂 PX-04 ホバーパイルダー』として、6月27日に発売される。
キャノピーの開閉や底部V-TOLのノズルと連動する翼の開閉など、基本部分はそのままにフロントグリルやコックピットの操作パネルなどが新作アニメのデザインに合わせて新造。

パイルダー全体や兜甲児フィギュアのカラーリングも「真マジンガー 衝撃!Z編」仕様として一新されている。
【セット内容】
ホバーパイルダー本体、専用台座、兜甲児フィギュア

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2009年05月04日

超合金魂 GX-45 マジンガーZ

超合金魂 GX-45 マジンガーZ 超合金35周年を記念して、11年ぶりの完全新規金型によるフルモデルチェンジした『超合金魂 GX-45 マジンガーZ』が、5月30日に発売される。
今回のニューモデルでは“可動”を追及。
合金トイでは不可能と考えられていた「立膝をついてのロケットパンチ」ポーズを実現!
もちろん合金パーツもふんだんに使用され、ズシリとした手ごたえは健在。
さらに、これまでの超合金魂では差し替えとなっていたホバーパイルダーの変形を再現!
キャノピー部にはクリアパーツを使用し、より質感の高まった仕様だ。
【商品仕様】
・ 全高約160mm
・ 彩色済合金トイ
【セット内容】
マジンガーZ本体、ホバーパイルダー、ジェットスクランダー、ディスプレイスタンド

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2009年05月03日

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版 究極のリアルロボットアニメーションの金字塔『装甲騎兵ボトムズ』の完全新作OVAシリーズ『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』の劇場映画版『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』が、5月26日に発売される。
極秘文章「ペールゼン・ファイル」…
 そこには「異能生存体」と呼ばれる特異遺伝子(不死)の秘密が記されていた。そこに着目したギルガメス軍 情報省次官 フェドク・ウォッカムは、ファイルにあった「キリコ(主人公)、バーコフ、ゴダン、ザキ、コチャック」の5人をモルモットのごとく過酷な戦場に送り込んでゆく。
 そして、百年続いた戦争が終わりを迎えようとする時、両軍の雌雄を決する大作戦が行われようとしていた。
 惑星モナド攻略戦…その中心には5人の異能生存体の姿があった・・・。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ・コミック

2009年03月19日

超合金魂 GX-41B ブラックライディーン

超合金魂 GX-41B ブラックライディーン かつて、「超合金 ライディーン」で初採用され、その後の「ブラックバージョン」の先駆けともなった"ブラックライディーン"が、時を越えて『超合金魂 GX-41 ライディーン』のブラックバージョン『超合金魂 GX-41B ブラックライディーン』が超合金魂シリーズから、3月20日に発売される。
全身がブラックに変更されただけでなく、かつての「超合金 ブラックライディーン」で使用された「ラインマーキング」のコンセプトを継承・発展させた「黄金のピンストライプマーキング」を採用。
全身に描かれた紋様が古代の雰囲気をかもし出し、ムーの守護神であるライディーンの神々しさをより高める効果となっている。
【セット内容】
ライディーン本体、武器、ディスプレイスタンド

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2009年01月26日

魂SPEC XS-11 ファルゲン

魂SPEC XS-11 ファルゲン 最新の立体技術で劇中のギミックスタイルを最大限に再現した新シリーズ『魂SPEC』、80年代リアルロボットアニメの集大成『機甲戦記ドラグナー』において、主人公機「ドラグナー1」と並び立つ存在感を持つ“ギガノスの蒼き鷹”こと『ファルゲン』が、1月31日に発売される。
腰部スカートアーマーには設定通り軟質素材を採用、劇中オープニングで描かれた躍動感溢れる造形と、広い可動範囲の両立を実現しました。通常装備(ファルゲン)から飛行用装備(ファルゲン・マッフ)への換装ギミックも可能な豪華仕様。
ABS・PVC・ダイキャスト製塗装済み完成品。頭頂高約14cm。
【セット内容】
レーザーソード、ハンドレールガン、マガジン、ディスプレイ台座。3連マルチディスチャージャー/フォルグ・ユニット換装式

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年12月20日

超合金魂 GX-31V ボルテスV RESPECT FOR VOLT IN BOX

超合金魂 GX-31V ボルテスV RESPECT FOR VOLT IN BOX 1977年6月よりテレビ朝日系列で放送していた『超電磁マシーン ボルテスX』の『超合金魂』シリーズの『GX-31 ボルテスV』が、かつてのポピニカ「ボルトインボックス(以下VIB)」をリスペクトした仕様でリニューアルした『GX-31V ボルテスV RESPECT FOR VOLT IN BOX』が、12月20日に発売されている。
カラーリングを再調整し、ボルトマシン形態時の外観を重点にマーキング・ラインを各マシンに追加。
さらに、旧ポピニカ版で可能だったトイオリジナル形態「ボルテス重戦車」を再現できるよう一部パーツを新造。

ボルトフリゲート・ボルトランダーのアンテナは旧ポピニカを踏襲したデザインで大型化され、メッキ仕様に。
ボルテスバズーカ・チェーンナックルも射出ギミック付きで新造され、特にボルテスバズーカはより劇中のイメージに近い形態で発射シーンを再現。

ポピニカ時の最大の特徴でもあった腹部のネームプリントはステッカーで付属。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年12月14日

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 大ヒット映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』を押井守監督自身がリニューアルした『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0』のDVDが、12月19日に発売される。
「スカイ・クロラ」の押井守監督が、世界を震撼させた自らの代表作をリニューアル!
新作3Dカットをはじめ全編に最新のデジタル処理を施したグレードアップバージョン。
超高度ネットワーク社会の中で、より複雑・凶悪化していく犯罪に対抗するために政府は、隊長・草薙素子少佐を始めとする精鋭サイボーグによる非公認の超法規特殊部隊を結成。公安9課・通称「攻殻機動隊」の誕生である。
ある日某国情報筋から攻殻機動隊に警告が発せられる。EU圏を中心に出没し、株価操作・情報操作・政治工作・テロなどで国際手配中の通称“人形使い”が日本に現れるという。素子は犯罪の中に見え隠れする“人形使い”の影を追う。
これが、たどり着いた未来・・・。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年11月25日

超合金魂 GX-44S 太陽の使者 鉄人28号&ブラックオックスセット

超合金魂 GX-44S 太陽の使者 鉄人28号&ブラックオックスセット 1980年10月に放映していた『太陽の使者 鉄人28号(』より、鉄人28号&ブラックオックスの2体がセットになった『超合金魂 GX-44S 太陽の使者 鉄人28号&ブラックオックスセット』が超合金魂シリーズから、11月29日に発売される。
両雄並び立つ。
鉄人28号の永遠のライバル“ブラックオックス”を鉄人28号とセットにした豪華仕様!
スタンダード版の内容に、鉄人の永遠のライバル「ブラックオックス」の合金フィギュアがセットとなったデラックス版です。
【セット内容】
鉄人28号本体、ビジョンコントローラー、クリッパー、正太郎フィギュア(クリッパー搭乗)、正太郎フィギュア(操縦スタイル)、08(ゼロハチ)フィギュア、ブラックオックス本体、ディスプレイスタンド

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年10月23日

機甲界ガリアン メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION

機甲界ガリアン メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION 1984年に放映していた名作ロボットアニメ『機甲界ガリアン』のメモリアルボックス(全25話+OVA3話収録)が、10月24日に発売される。
高橋良輔(監督)×塩山紀生(キャラクターデザイン)×大河原邦男(メカニカルデザイン)による異世界ロボットアニメの金字塔がANNIVERSARY EDITIONシリーズ第3弾として登場!!
 惑星アースト。そこに出現した征服王マーダルは、惑星の地中より発掘される巨人・機甲兵を武器とし、圧倒的な力で近隣諸国を征服した。その国々の中には、ジョルディ王子が生まれた"ボーダー王国"もあった。マーダルの攻撃の中、幼きジョルディ王子(ジョジョ)は、家臣アズベスの手により無事脱出、共に国を後にした。それから10余年の時が流れ、ジョルディとアズベスはボーダー王国の復興、そして憎むべき征服王マーダルを倒す旅の中、"白い谷"とよばれる地を訪れる。そこは未だマーダルに反抗する人々が砦として立て籠もっていた。ついに白い谷へのマーダル軍の侵攻がはじまり、激しい戦いの最中にジョジョは谷の地下で、古よりアーストに伝えられる伝説の鉄巨人「ガリアン」を見つける・・・!今、惑星アーストの命運をかけた戦乱の炎が上がる!!

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年09月11日

超合金魂 GX-43 闘将ダイモス

超合金魂 GX-43 闘将ダイモス 1978年にテレビ朝日系で放映されていた『長浜ロマンロボット三部作』と呼ばれるシリーズの最後を飾る「闘将ダイモス」より主人公ロボ『ダイモス』が超合金魂シリーズから、9月27日に発売される。
トランザー(トレーラー形態)からダイモスへの変形を、差し替え無しで完全再現!
ダイモスの魅力である空手アクション「正拳突き」「真空回し蹴り」などの格闘ポーズもこなす広い可動関節を持ち、多種多彩な武器も豊富に付属。
劇中の様々な技が再現可能だ!
ダイモスへ乗り込む際に搭乗する「トライパー75S」、支援戦闘機「ガルバーFXII」などのオプションマシンも付属。
小型サイズのトライパー75Sは、劇中のようにトランザーの後部ハッチから飛び込ませて内部に格納可能。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年09月04日

無敵鋼人ダイターン3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION

無敵鋼人ダイターン3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION 1978年に放映していた『無敵鋼人ダイターン3』のメモリアルボックス(全40話)が、9月26日に発売される。
時は近未来…、地球は史上最大の危機に見舞われていた。
火星を手中に収めたサイボーグ族・メガノイドの最高指導者ドン・ザウサーが地球侵略を計画していたのである。
主人公、破嵐万丈、そして三条レイカとビューティ・タチバナらが、巨大ロボ・ダイターン3をはじめ、様々なメカを駆使し、宇宙と地球の平和を守るためドン・ザウサーに立ち向かう!
そして激しい死闘の果てに万丈が見たものは…。
日輪の力を借りて、今、必殺のサンアターック!!

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年08月21日

魂SPEC XS-10 エルガイム

魂SPEC XS-10 エルガイム 最新の立体技術で劇中のギミックスタイルを最大限に再現した新シリーズ『魂SPEC』、80年代のサンライズリアルロボアニメを代表する「重戦機エルガイム」より、主役メカ『エルガイム』が、8月30日に発売される。
頭頂高約175mm、光沢感のあるポリカーボネートボディ、重量感のあるダイキャスト製フレームでエルガイムの質感を追求しています。
独立型コクピット「スパイラルフロー」の着脱ギミック再現。
ヒジ、ヒザをはじめとする独特の関節機構を、金属フレームを多用しつつ再現。
脚部ランダムスレートは、設定通りに内外両面のパネルを展開可能。
背部に装着可能なランドブースター・ライトや、計3基のパワーランチャー等各種装備に加え、最終回で使用したバスターランチャーまで付属。
【セット内容】
セイバー×3、ハンドランチャー、ランサー×2、セイバー・ランサー用ビーム刃×4、パワーランチャー×3、バスターランチャー、パワーランチャー・バスターランチャー用コネクターコード×3、バインダー(Sマイン×2付属)、スパイラルフロー「フリッカ」(走行形態)、同(合体形態)、ランドブースター・ライト、手首各種、リリスガイム

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年08月18日

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 [6]

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 [6] 究極のリアルロボットアニメーションの金字塔『装甲騎兵ボトムズ』の完全新作OVAシリーズ『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』のDVD第6弾(最終巻)が、8月22日に発売される。
最新の3DCGで描く『ボトムズ』史上最大の激戦!キリコとは、異能生存体とは何か?
アストラギウス銀河を二分した百年戦争が、終焉に向かって加速する…!!
これが戦争だ!それがボトムズだ!
■第11話「不死の部隊」
 艦と鉄騎兵の天文学的質量がモナドの鉄の地表を覆う。宙に放たれた炎が幾何学図形を描き、一瞬ごとに幾万の生命を奪う。キリコらは漆黒の情報省特殊部隊ISSを率い、星の中枢をめざす。この人工天体の玄室で彼らを待つものは、古代クエント文明の遺産。激しい道のりに、共に往く者は敵も味方もすべて散りゆく。だが俺たちはまだ生きている。俺たちは死なない――。
■第12話(最終話)「モナド」
収録内容は、第11話「不死の部隊」、第12話「モナド」の全2話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年08月14日

無敵超人ザンボット3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION

無敵超人ザンボット3 メモリアルボックス ANNIVERSARY EDITION 1977年に放映していた『無敵超人ザンボット3』のメモリアルボックス(全23話)が、8月22日に発売される。
宇宙の殺戮者ガイゾックによって故郷の惑星ビアルを滅ぼされたジン一族は、日本人神ファミリーとなって静かに暮らしていた。
それから数百年後、突如ガイゾックが地球に出現する。
これに対し、地球で生まれ育った少年、神勝平とその一族である神ファミリーは、祖先の残した巨大宇宙船キング・ビアル、そして巨大合体ロボット・ザンボット3でガイゾックに立ち向かう。
しかし一般住民は、日本各地で戦う彼等に対し、彼らがガイゾックを呼び込んだ元凶だとののしり、迫害するのだった。
様々な試練を待ち受けるも、いつかは自分達の戦いの意味を判ってもらえると信じ、ザンボット3に乗る神ファミリー。
そして、ガイゾックの要塞、バンドックを遂に宇宙に追撃し最後の決戦を挑む。

詳しくは、こちら
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年07月28日

超合金魂 GX-42 鋼鉄神ジーグ

超合金魂 GX-42 鋼鉄神ジーグ 2007年にWOWOWで放映された「鋼鉄神ジーグ」より『鋼鉄神ジーグ』が超合金魂シリーズから、7月26日に発売されている。
全長約160mmの本体は劇中さながらに各部位に分解でき、ジョイントやマグネット接合により『ビルドアップ!』を再現可能。
「ナックルボンバー」「地獄ビンタ」「ジーグブリーカー」などの様々な武装を再現するギミックやオプションパーツも用意されており、全身の可動と合わせてジーグの豪快なアクションを楽しめるアイテム。
また、交換武装となる「ジーグバズーカ」「マッハドリル」も付属し、マグネット接合による合体が可能。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年06月25日

XS-01R エヴァンゲリオン初号機(リニューアルVer.)

XS-01R エヴァンゲリオン初号機(リニューアルVer.) 最新の立体技術で劇中のギミックスタイルを最大限に再現した新シリーズ『魂SPEC』、第1弾の『新世紀エヴァンゲリオン』の『人造人間エヴァンゲリオン 初号機』が、弐号機、零号機改と並べられる「初号機 リニューアルバージョン」として、6月28日に発売される。
魂SPEC第1弾の初号機(旧Ver.)に対し、頭部・胸部・腹部・腰部・上腕・太腿の外装を最新クオリティの造形に刷新。
肩部ウエポンベイの開閉ギミック部も、より薄くシャープなシルエットを再現すべく新規造形。
また、足首関節の構造を見直し、足甲アーマーが足の動きに追従してシルエットを崩さないようになりました。
もちろんこれまで同様の武器もフル装備で付属。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年06月14日

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 [5]

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 限定版 [5] 究極のリアルロボットアニメーションの金字塔『装甲騎兵ボトムズ』の完全新作OVAシリーズ『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』のDVD第5弾が、6月25日に発売される。
最新の3DCGで描く『ボトムズ』史上最大の激戦!キリコとは、異能生存体とは何か?
アストラギウス銀河を二分した百年戦争が、終焉に向かって加速する…!!
これが戦争だ!それがボトムズだ!
■第9話「ダウン・バースト」
 極北基地に孤立したキリコ達。眼下にはバララントの軍勢が押し寄せ、頭上では超寒気団が不気味な渦を巻き始めた。−200℃の超低温で生き残るため、ポリマーリンゲル液の調合がコチャックの手にゆだねられる。そんな中ワップはバーコフの過去に付け込み密告を強要する。焦り、葛藤、生命そのすべてを粉砕せんと迫るタイムリミットに、5人の異能が試される。
■第10話「戦略動議」
 バーコフ分隊の不死を確信したウォッカムは、百年戦争終結に向けたメルキア最高戦略会議の演壇上から、圧倒的規模の大作戦「惑星モナド攻略作戦」を動議する。ガレアデの戦線を戦い抜き、傷ついたキリコ達は惑星クズスク移送され、ついにウォッカムと対面する。すべての不規則な運動がひとつに、百年戦争が惑星モナドに収束する…。
収録内容は、第9話「ダウン・バースト」、第10話「戦略動議」の全2話。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年06月02日

魂SPEC XS-09 エヴァンゲリオン 零号機改

魂SPEC XS-09 エヴァンゲリオン 零号機改 最新の立体技術で劇中のギミックスタイルを最大限に再現した新シリーズ『魂SPEC』、エヴァシリーズに『新世紀エヴァンゲリオン』より『XS-09 エヴァンゲリオン 零号機改』が、5月31日に発売されている。
拘束具着脱・素体再現ギミックをはじめとする基本仕様はそのままに、零号機が劇中で印象的に使用した各種装備を新規造形。
特に「ロンギヌスの槍」は、約40cmの長大なボリュームで独特ならせん形状を精巧に再現し、更にTV第22話で発現した「投擲状態」も再現可能。
スナイパーライフルも、劇中に登場した2バージョンをパーツ交換で再現可能なフルギミック仕様です。
その他にはプログレッシブナイフ、パレットライフル、ハンドガン、N2爆弾等が付属。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック

2008年05月06日

ソフビ魂 イスラフェル乙

ソフビ魂 イスラフェル乙 ハイディテール&完全彩色のソフビ、ソフビ魂シリーズに、『エヴァンゲリオンシリーズ』として『使徒 イスラフェル乙』が4月26日に発売されている。
全高約230mmのボリュームで再現!!
魂SPECと同じスケールなので、魂SPEC『XS-03 人造人間エヴァンゲリオン初号機(新劇場版)』と並べて、あのシーンを再現することもできる!!
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は、1995年からテレビで放映され、社会現象にまでなった「新世紀エヴァンゲリオン」から12年を経て、新たなファンのために作られる、劇場版全4部作の第1部。
アニメ版第6話「決戦・第3新東京市」の“ヤシマ作戦”をスケールアップさせた意欲作。

詳しくは、こちらで。
posted by のぐのぐ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。